JAこうか

MENU

採用情報

先輩からのメッセージ(令和2年5月現在)

 JAこうかで働く職員は皆、個人の能力を信じて自己成長するために努力し、職員同士が活発なコミュニケーションをとることで、お互いの仕事上のスキルの向上や信頼関係の構築を行っています。JAこうかに就職を希望される皆さんへ、先輩職員がメッセージをお届けします。


田中 恵美田中 恵美

MESSAGE できることを確実に増やす

田中 恵美

 現在は信用窓口の担当で、貯金の入出金や為替の手続きなどを行っています。お客さまの大切なお金を預かるため、緊張感はありますが、常に笑顔を忘れずにお客さまに喜んでいただけるような接客を心掛けています。

 組合員・利用者の方から「ありがとう」の言葉をいただいたときにとても仕事のやりがいを感じます。また、顔と名前を覚えてもらったり、窓口に相談を持ちかけてくださったりするときには嬉しく感じ、もっと成長したいという気持ちが湧いてきます。

 趣味は旅行で、各地の特産物を食べることが大好きです。その土地のいい景色を見て、美味しいものを食べて…休日はいろんな所へ出かけています。旅行を通じて心身ともにリフレッシュすることで、仕事への意欲もさらに増します。

 JAはさまざまな事業を行っているので幅広い知識が必要になってきますが、先輩が教えてくださったり手厚い研修があるため、たくさんのことを学ぶことができます。育児休暇などの福利厚生も充実しているため長く働くことができます。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!


清水 翔太清水 翔太

MESSAGE 周りとのコミュニケーションを大切に

清水 翔太

 甲賀支所の複合渉外係として、お取引いただいている組合員・利用者さんのお宅に訪問し、貯金や年金、ローンの相談、共済の内容の説明、提案などを行っています。担当業務以外にも、JAこうかには多種多様な業務があるので覚えることはたくさんありますが、その分幅広く知識をつけることができ、JAのさまざまな事業を通じて、お客さまに安心や喜びを感じていたたいたときにやりがいを感じます。

 日頃心がけていることは、コミュニケーションです。自分一人ではできることも限られてくるので、周りの方と協力し、信頼関係を築くことで、効率よく仕事をこなせるようになりました。

 趣味は旅行です。見たことのない景色を見れることが嬉しく、行ったことのない土地に訪れることが好きになりました。特に2019年に訪れたシンガポールの街の景色がとてもきれいで印象に残っています。観光スポットもたくさんあったので、前回行けなかったセント―サ島などにまた行きたいです。JAこうかの休日休暇は、担当業務によって異なりますが、有給休暇とは別に、誕生日休暇や夏季休暇といった特別休暇もあるため、オンオフの切り替えがしやすいと思います。

 就職活動をしていると、さまざまな業界や職種に出会うと思いますが、JAは総合事業で幅広い業務があるため、自分にあった仕事が見つかると思います。その中で経験を積み重ねることにより、自分自身のスキルアップや自身につながります。また、資格取得に向けた研修会や、入組後に先輩職員が1対1でサポート・指導を行ってくれる新入職員メンター制度など、職員の育成環境が整っているので、安心して入組していただければと思います。一緒に成長し、頑張りましょう!


藤村 啓伍藤村 啓伍

MESSAGE 組合員の方々と積極的に交流

藤村 啓伍

 私が所属する水口営農経済センターでは、営農指導や購買業務などを行っています。営農指導は、肥料・農薬の使い方等、技術的なことで農家さんの相談相手となり、指導を行う業務です。皆さんがよくイメージされる営農の仕事がこれに当たるのではないかと思います。また、購買業務についてですが、これは肥料・農薬や日用品等を販売する仕事で、組合員さんから電話や窓口で注文を受け、それを配達の部署に伝えています。その他にも、地域農業の担い手の育成など多様な仕事に取り組んでいます。 

 私が大事にしていることは、組合員の方々との積極的な交流です。仕事をしていく上で、自分という存在を認識してもらうことは必要だと思います。そのためには、現場に足を運ぶ、電話や窓口のお客さんに進んで対応するという地道な積み重ねが大切になってきます。皆さんにも、電話や窓口対応の機会を組合員の方々との大切な交流の場と考え、職務に励んでもらいたいと思います。

 趣味は体を動かすことです。平日はビーチボールバレー、休日はたまに職場の先輩たちと野球をし、ストレス発散やリフレッシュの場としています。仕事とプライベートが両立できている人は、ストレスともうまく付き合っている印象があります。

 JAこうかは働く環境に恵まれていると思います。私も配属された当初は何も分からず、先輩方に助けていただいてばかりでした。そんな中でも優しく、そして厳しく仕事のことはもちろん、社会人としての心構えを教えていただきました。その経験が今の自分の糧になっています。皆さんもぜひ、私たちと共に、JAこうかと地域農業を盛り上げていきましょう!


安田 菜緒安田 菜緒

MESSAGE “真心”を持った対応を

安田 菜緒

 私の所属するくらしの活動課では、女性部活動の事務局と広報業務を行っています。私は主に広報関係の担当をしており、組合員さん向けの広報紙「こうか」や職員向けの職場報、甲賀・湖南市内で年4回発行しているコミュニティ紙「にじのこうか」の作成が主な業務です。その他、日本農業新聞の記事作成や地元ケーブルテレビのJA番組の収録、ホームページやツイッターの管理の他、JAこうかの一大イベント「大農業祭」の事務局もしています。

 入組当時は信楽支所の窓口係を担当し、2年目から広報担当になりました。広報の業務は取材をしたり情報提供をしてもらったりと、さまざまな部署の職員や組合員、地域の方々の協力を得て成り立っているものばかりで、「人とのつながり」をより強く感じられる業務だと思います。たくさんの人と関わるため、相手の立場に立って考えることは怠らないように意識しています。

 私が入組当時から大切にしていることは、“真心”を持った対応をすることです。真心とは誠心誠意施し尽すこと。仕事をする上で関わる人一人ひとりに向かい合うことはもちろん、仕事も「適当に、なんとなく」で終わらせず、“なぜそれをするのか”“より良くするために何ができるか”を考えることを大切にしています。

 趣味はカメラで、春なら桜、秋には紅葉など、季節感のある風景や花の写真を撮ることが好きです。JAこうかは有給をとりやすいので、昔馴染みの友人と予定も合わせやすく、よく出掛けています。また、親睦旅行や労働組合での日帰り旅行など、職員同士でのイベントも多いので、先輩や上司とのコミュニケーションも取りやすいです。

 JAこうかの上司や先輩は、フレンドリーで優しい方ばかりです。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

農のすすめ
栽培情報や旬のレシピ、
直売所情報など
盛りだくさん♪

ソーシャルメディア利用規約

甲賀のゆめ丸 甲賀のゆめ丸