JAこうか

MENU

食とくらしのこと

白菜

~とろりとした食感と甘さが魅力~

  霜が降りるこの季節、白菜はギュッと結球して甘味を蓄え、最も美味しい時期を迎えています。

 ほとんどが水分で低カロリーな白菜は、比較的カリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富。ビタミン類の量はそれほど多くはありませんが、栄養素をバランスよく含んでいます。

 選ぶ際は、しっかりと上が閉じていてずっしりと重いものを選びましょう。緑の外葉が付いたままの方が良く、葉がシャキッとイキイキしたものも良いです。また、半分や1/4にカットされているものは、断面が平らなものを選びましょう。白菜は切ってからも成長を続けるので、断面が膨らんでいるもの、そして黒ずんでいるものは時間が経っている証拠です。また、中の葉先まで白いものより、黄色みが帯びているものの方が美味しいです。

保存の際は、濡れた新聞紙などで包んで袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に立てて入れておくと日持ちします。カットしたものはラップでしっかり包んで早めに食べましょう。また、白菜の成長hakusaiを止めるために、軸の切り口にナイフで繊維に合うよう切り込みを何回か入れておくと良いです。

 一般的に漬け物や鍋、煮物などにされることが多い白菜ですが、食感を活かし生のままサラダにしても美味しいのでぜひご賞味ください。

農のすすめ
栽培情報や旬のレシピ、
直売所情報など
盛りだくさん♪

ソーシャルメディア利用規約

甲賀のゆめ丸 甲賀のゆめ丸